【AIビジネス法務・知財セミナーのご案内】  2017年7月3日13:30~から東京にてAIビジネス法務・知財セミナーを開催いたします。  申込、詳細はこちらのページからどうぞ! この記事は「AI法務Q&A~AIの生成・保護・活用に関する法務Q&・・・ 詳しく見る
この記事は「AI法務Q&A~AIの生成・保護・活用に関する法務Q&A~」のうちのQ&Aの1つです。 Q&Aの全体像については「AI法務Q&A~AIの生成・保護・活用に関する法務Q&A~」をご参照ください。 ■ 質問  Aがデータセットを生成し、商・・・ 詳しく見る
このページは 「AI法務Q&A~AIの生成・保護・活用に関する法務Q&A~」 に関する説明ページです。 ■ AI法務Q&Aをなぜ始めたか  当事務所では、AIと法律、AIと知的財産権について情報発信を始めてから、AIに関係する事業者の方から沢山の・・・ 詳しく見る
「海猿」や「ブラックジャックによろしく」で有名な漫画家・佐藤秀峰氏が「おたくま経済新聞」の記事を著作権侵害と指摘したとして話題になっています。 記事の下に1話載せました 佐藤秀峰の最新作は現代まんが道 『Stand by me 描クえもん』1巻発・・・ 詳しく見る
前回の記事「第三者のデータやデータセットを利用して適法にAIを生成するための基礎知識」に引き続き、「第三者のデータから学習用データセットや学習済みモデルを適法に生成・利用できるのはどのような場合か具体的に考えてみる」の記事です。 この記事を読む前・・・ 詳しく見る
人工知能(AI)界隈の話題がますます盛り上がってきていまして、ネットや各マスメディアで人工知能(AI)のことを目にしない日はないほどです。 柿沼は個人的にAIにとても興味があるため、色々情報収集や勉強をしており、このブログでもAIネタの投稿がだい・・・ 詳しく見る
人工知能(AI)、機械学習、深層学習(ディープラーニング)という言葉を目にしない日はない今日この頃ですが、実はこれから日本がAI領域で世界をリードするために非常に重要なポイントが1つあります。 それは「人工知能を利用したビジネスをどうやって知的財・・・ 詳しく見る