事務所案内/ ABOUT

  1. ホーム
  2. 事務所案内

依頼者と「未来の物語」をつくる

STORIA(ストーリア)とは、イタリア語で「物語」という意味。
避けることができないトラブルの解決はもちろん、
ビジネスモデルの法的構築や契約書類の最適化により
予期せぬトラブルを未然に防いで依頼者の利益を最大化する。

依頼者とともに、依頼者の「未来の物語(STORIA)」を
つくることが私たちの使命です。

OFFICE INFO事務所紹介

名称 STORIA法律事務所(ストーリア法律事務所)
所在地 〒650-0031 兵庫県神戸市中央区東町123-1 貿易ビル8階
TEL 078-391-0232(代表)
※受付時間:平日9時から17時50分まで
事業内容 顧問契約、ベンチャー企業法務、IT企業法務、
コンテンツビジネス法務、バイオ・機械等技術系企業法務、
ビッグデータ・人工知能(AI)法務、国際法務
所属弁護士 5名(2017年9月現在)
柿沼 太一 / 杉浦 健二 / 近藤 加奈子 / 杉野 直子 / 山城 尚嵩

ACCESSアクセス

所在地:〒650-0031 兵庫県神戸市中央区東町123-1 貿易ビル8階
交通:JR「三ノ宮」・阪急/阪神「神戸三宮」から徒歩10分

MISSIONミッション

知財・ITを武器に世界で戦う企業をサポート

STORIAは、依頼者に9つのお約束をします。

  • 01.プロフェッショナルであり続けます
    法律のプロフェッショナルとして、個々の案件を徹底的に分析して解決をはかります。
  • 02.予想を超える価値を提供します
    弁護士が有する専門知識、経験、技術により、依頼者の予想を超える価値を提供します。
  • 03.分かちあいます
    依頼者と共に歩み、喜びと苦労を共有する戦友となります。
  • 04.細かな報告を行います
    ご依頼案件の状況について、進捗状況を共有し、細かな報告を行い続けます。
  • 05.依頼者にとっての真の利益を考え続けます
    依頼者ご自身の意見や方針を尊重しつつも、依頼者の真の利益はどこにあるのかを考え続けます。
    目の前の局地戦に勝つことが真の利益になるのか、たとえ今回勝ったとしても将来に窮地に陥る可能性はないか。専門家として冷静に判断し提案いたします。
  • 06.粘り強くあり続けます
    もっと良い解決方法はないか、と考え続けることをやめません。
    不利な立場となった場合でも逆転策を粘り強く探し続けます。粘り強く、簡単に諦めません。
  • 07.心でもご相談をお聴きします
    依頼者の話を受け止めず「私の言うとおりにすればよい」と言い切る弁護士を、どこまで信頼できるでしょうか。
    わたしたちは耳だけでなく心でもご相談をお聴きすることを心掛けます。
  • 08.気持ちの良い対応を心がけます
    丁寧な対応、適切な言葉使い、笑顔。事務所のスタッフ全員が、気持ちのよい温かな対応を心掛けます。
  • 09.正直かつ前向きな提案を行います
    「できないことはできない」ときちんとお伝えします。「できない」で終わるのではなく、できることとやるべき前向きなご提案をさせて頂きます。