サービス/ SERVICE

  1. ホーム
  2. サービス
  3. 法律顧問契約

弁護士顧問契約

STORIA法律事務所の顧問先企業は、著作権や特許権などの知的財産を武器にする企業やIT企業が中心です。
アニメ・コミック・ゲーム系コンテンツ制作会社やものづくり中小企業、ソフトウェア・システム開発会社、AIベンダ、アプリ制作会社、ECサイト制作・運営会社、ウェブサービス提供会社、語学学校、医療系・ヘルスケア・バイオ・大学発ベンチャービジネスと様々であり、所在地は東京から関西を中心とした日本各地から海外まで、企業規模は東証一部上場企業から中小企業、スタートアップやベンチャー企業まで、業種や企業規模に応じて幅広くサポートしています。

STORIA法律事務所を顧問とするメリットは法律相談が無制限であること。(※)
新たなビジネスモデルに法的リスクがないか相談したい、取引先から送られた契約書案文にリスクがないか確認したい、 今のうちに手を打っておくべき施策を相談したいなど、顧問先からは毎日のように相談をお受けしています。 面談・お電話のみならず、メールやChatwork、Skype等でお気軽にご相談下さい。
(※)面談、お電話、Skype等の口頭でのご相談。書面作成のご依頼のために必要となるヒアリングは除かれます。

現在顧問弁護士がいる企業からのセカンドオピニオンも承っております。
弁護士にはそれぞれ強みがある以上、顧問弁護士によっては知的財産やITに強くない場合も珍しくありません。当事務所では守秘義務厳守で、御社の知的財産やIT法務を中心としたご相談をお伺いしております。

STORIA法律事務所の顧問契約
月額(税別)¥50,000~業務量によるタイムチャージ
※契約期間その他諸条件等ご相談に応じます。

  • 法律相談(面談、お電話、Skype等の口頭でのご相談)が無制限に行えます(書面作成のご依頼のために必要となるヒアリングは除きます)。
  • 取引相手方から送られてきた契約書案のリーガルチェックを行います。
  • 新規ビジネスモデルのリーガルチェックを行います。
  • 御社のビジネスモデルを見える化して、最適化した契約書を作成します。
  • 契約交渉の支援や代理を行います。
  • 訴訟における代理人活動を行います。
  • 業務提携に関する指導や支援を行います。
  • 広告内容のリーガルチェック(著作権法や景品表示法上問題ないかのチェック)を行います。
  • 顧問弁護士として御社ウェブサイト、会社案内等への表記が可能です。

顧問契約(シードコース)
月額応相談

  • 法律相談(メールやChatwork、Skypeによる相談含む)が無制限に行えます。
  • 顧問弁護士として御社ウェブサイト、会社案内等への表記が可能です。
  • 顧問先企業向けに弁護士費用割引を行います。

※シードコースは、当事務所が設定する要件をクリアした将来有望な企業について、一定期間限定で提供するコースです。

顧問契約を検討されている企業向けに無料面談・ご相談をお受けしております。

顧問契約を検討されている企業向けに無料面談・ご相談を随時受け付けております。
こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。