プライバシーポリシー/ PRIVACY

  1. ホーム
  2. プライバシーポリシー
弁護士法人STORIA、ならびにSTORIA法律事務所およびSTORIA法律事務所東京オフィス所属の各弁護士(以上をあわせて以下「当事務所」といいます。)は、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号。以下「個人情報保護法」といいます。)その他の関係法令を遵守するとともに、以下のとおりプライバシーポリシー/個人情報保護指針(以下「本個人情報保護指針」といいます。)を定め、個人情報(個人情報保護法第2条1項が定める定義によります。)を適切に取扱います。

1. 関係法令・ガイドライン等の遵守

当事務所は、個人情報保護法その他の法令及び個人情報保護委員会のガイドラインその他のガイドラインを遵守して、個人情報の適正な取扱いを行います。

2. 個人情報取得の範囲および手段

当事務所は、個人情報を取得する際には利用目的を公表または通知し(本個人情報保護指針による公表を含みます。)、また、直接ご本人から契約書その他の書面(電磁的記録を含みます。)に記載された個人情報を取得する場合にはあらかじめ利用目的を明示し、適正な手段によって取得いたします。

3. 個人情報の利用目的

当事務所は以下の目的で個人情報を利用します。
  • 法律事件に関する法律事務の遂行及び遂行のために必要となる連絡等のため
  • ご本人確認のため
  • 当事務所の活動についてのご案内(講演、セミナー、ニュースレター等)のため
  • セミナー、講演等の受講または参加受付のため
  • 動画配信等のコンテンツ提供サービスの提供(登録、認証その他同サービスの提供に必要となる行為を含みます)や改善のため、同サービスに関する利用規約等に違反する行為への対応等のため
  • 各種お問い合わせへの対応のため
  • 採用活動に関する連絡・情報提供・その他採用活動に必要な利用、採用後の人事管理のため
  • 上記の各利用目的に付随する目的のため
  • 4. 個人データの管理

    • (1)データ内容の正確性の確保
    • 当事務所は、個人データにつき、利用目的の達成に必要な範囲内において、正確かつ最新の内容に保つとともに、利用する必要がなくなったときは当該個人データを消去するよう努めます。
    • (2)安全管理措置
    • 当事務所は、個人データの漏えい、滅失又は毀損の防止その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。個人データの安全管理措置に関する主な内容は以下のとおりです。
    • (個人情報保護指針の策定、個人データの取扱いに係る規律の整備)
    • 個人データの適正な取扱いの確保のため、「関係法令・ガイドライン等の遵守」、「お問い合わせ窓口」等について本個人情報保護指針を策定しています。
    • (組織的安全管理措置)
    • 個人データの取扱いに関する事務取扱責任者を設置するとともに、個人データを取り扱う従業者及び当該従業者が取り扱う個人データの範囲を明確化し、個人情報保護法や本個人情報保護指針に違反している事実又は兆候を把握した場合の事務取扱責任者への報告連絡体制を整備しています。
    • 個人データの取扱状況について、定期的に自己点検を実施しています。
    • (人的安全管理措置)
    • 個人データについての秘密保持に関する事項を就業規則に記載しています。
    • (物理的安全管理措置)
    • 個人データを取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合、容易に個人データが判明しないよう措置を実施しています。
    • (技術的安全管理措置)
    • アクセス制御を実施して、担当者及び取り扱う個人情報データベース等の範囲を限定しています。
    • 個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。
    • (3)従業者の監督
    • 当事務所は、個人データを従業者に取り扱わせるにあたっては、個人データの適正な取扱いを周知徹底するとともに適正な教育を行い、必要かつ適切な監督を行います。
    • (4)委託先の監督
    • 当事務所は、個人データの取扱いを委託する場合には、委託先には適切な安全管理措置を講じている協力会社を選定し、委託先に対し必要かつ適切な監督を行います。

    5. 個人データの共同利用について

    当事務所は、個人データを次のとおり共同利用させていただく場合があります。
    • (共同利用する個人データの項目)
    • 氏名、住所、電話番号、メールアドレス等の連絡先、その他個人データの全ての項目
    • (共同利用する者の範囲)
    • 当事務所(弁護士法人STORIA、ならびにSTORIA法律事務所およびSTORIA法律事務所東京オフィス所属の各弁護士)
    • (利用目的)
    • 上記3の利用目的の範囲内
    • (個人データの管理について責任を有する者)
    • 弁護士法人STORIA(下記10記載のとおり)

    6. 個人データの第三者提供について

    当事務所は、あらかじめ同意がある場合又は個人情報保護法その他の法令で認められている場合を除き、個人データを第三者(委託先を除きます。)に提供いたしません。

    7. Cookie等について

    • ・「Cookie(クッキー)」とは、ウェブページを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、ユーザーのコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。次回、ユーザーが同じページにアクセスすると、ウェブページの運営者は、Cookie の情報を使って、特定の個人を識別することなく、ユーザーごとに最適化させるためにウェブページ上の表示を変えることができます。ユーザーがブラウザの設定で Cookie の送受信を許可している場合、ウェブサイトは、ユーザーのブラウザから Cookie を取得できます。本ウェブサイトは、ご利用者様が一層便利にご利用いただけるように、Cookieを使用しています。
    • ・本ウェブサイトでは、ご利用者様の当社サイトの訪問状況を把握するためにGoogle社のGoogle Analyticsを利用する場合があります。Google Analyticsでは、Cookieを使用し個人を特定する情報を含まずに情報を収集しています。ご利用者様は、ブラウザのアドオン設定でGoogle Analyticsを無効にすることにより、当社のGoogle Analytics利用によるご自身の情報の収集を停止することも可能です。Google Analyticsの無効設定は、Google社によるオプトアウトアドオンのダウンロードページで「Google Analyticsオプトアウトアドオン」をダウンロードおよびインストールし、ブラウザのアドオン設定を変更することで実施することができます。なお、収集される情報はGoogle社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。
    • ・Google Analyticsの利用規約に関する説明についてはGoogle Analyticsのサイトを、Google社のプライバシーポリシーに関する説明については同社のサイトをご覧下さい。
    • <Google Analyticsの利用規約>
    • http://www.google.com/analytics/terms/jp.html
    • <Googleのプライバシーポリシー>
    • http://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/
    • <Google Analyticsオプトアウトアドオン>
    • https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=ja

    8. 保有個人データの開示等の請求

    当事務所は、保有個人データの照会・訂正・利用停止・消去等のご要望があったときは、所定の手続でご本人様であることを確認のうえ、すみやかに対応します。本個人情報保護指針に関してご質問がある場合や権利行使される場合は、下記9のお問い合わせ窓口にご連絡ください。

    9. お問い合わせ窓口

    本個人情報保護指針または前項の保有個人データの開示等の請求に関するお問い合わせは、下記の当事務所担当窓口までご連絡下さい。
    • 担当窓口:
    • 弁護士法人STORIA
    • 神戸市中央区東町123-1貿易ビル8階
    • TEL:078-391-0232
    • 受付時間 平日9時から17時20分まで月曜~金曜(祝日、年末年始は除く)

    10. 当事務所の名称・住所・代表者の氏名

    • 弁護士法人STORIA
    • 神戸市中央区東町123-1貿易ビル8階
    • 代表 柿沼太一 杉浦健二
    • STORIA法律事務所
    • 神戸市中央区東町123-1貿易ビル8階
    • 弁護士柿沼太一 弁護士近藤加奈子 弁護士杉野直子 弁護士菱田昌義 弁護士山城尚嵩 弁護士山口宏和 弁護士坂田晃祐
    • STORIA法律事務所東京オフィス
    • 東京都千代田区大手町1−6−1大手町ビル6階
    • 弁護士杉浦健二 弁護士田代祐子

    11. 本個人情報保護指針の変更

    当事務所は、必要に応じて本個人情報保護指針を変更することがあります。本個人情報保護指針を変更した場合は、当ウェブサイトに掲載いたします。