弁護士紹介/ LAWYER

  1. ホーム
  2. 弁護士紹介
  3. 近藤 加奈子

近藤 加奈子Kanako Kondo

Partner handling drafting, revision and negotiation of commercial contracts for domestic and international transactions, representation of corporations and individuals in dispute resolution; particular expertise in the IT, software, manufacturing and maritime fields and joint ventures, start ups, etc.

プロフィール
兵庫県弁護士会所属(登録番号 36972)
平成5年  神戸市立狩場台小学校 卒業 
平成8年  神戸市立櫨谷中学校 卒業
      小学校中学年から中学校卒業まで、私塾で英語教育を受ける。
平成11年 兵庫県立長田高等学校 卒業
平成16年 大阪大学 法学部 卒業
平成18年 京都大学 法科大学院(ロースクール) 修了
平成18年 司法試験 合格
平成18-19年 第60期司法修習
平成18年12月 兵庫県弁護士会に弁護士登録
平成20年1月  間瀬・鈴木法律事務所にて執務開始
         国際案件、国内案件、企業案件その他を取り扱う
平成28年12月 STORIA法律事務所に移籍
令和元年8月 CEDRの国際調停人資格取得
所属団体等
  • 大阪府立大学 非常勤講師(国際取引法。令和元年~)
  • 京都女子大学法学部法律職専門講座 担当講師(平成27年)
  • 関西学院大学商学部 非常勤講師(教養基礎C法学。平成26年~)
  • 兵庫県弁護士会消費者保護委員会(平成18年~)
  • 兵庫県弁護士会人権擁護委員会(平成18年~)
著作・寄稿等
分担執筆「Q&A 旅行トラブル110番―旅行者のための法的知識」(民事法研究会・2009年)
はじめまして、弁護士の近藤加奈子です。弁護士登録して以降、国際案件及び国内案件において、たくさんの依頼者の方と出会い、ともに法的問題解決に取り組み、2016年12月1日、思いをあらたに、STORIA法律事務所に移籍しました。
法的紛争は、一度起こってしまうと企業の活動や個人の人生に、深刻なダメージをもたらすことがあります。全力でスムーズな紛争解決に尽力するとともに、日ごろから、未然に紛争を防ぐ法的工夫を提供することが、弁護士の大切な仕事だと感じています。
小学生のときに英語を学ぶことが好きだったことから、弁護士になってからも英語を使った仕事に生きがいを感じてきました。国境を越えた活動が増していく中、国際案件にも今まで以上に精力的に取り組んでいきたいと思います。
新人弁護士のころと変わらぬ情熱と、経験によって得た冷静な判断力と知識で、皆さんの「物語」を支え、ともに歩むことができれば幸いです。